About us

SDGs Impact Lab.は、社会とインタラクティブに繋がる開かれたSDGsの研究室です。SDGs達成に向けて教育、研究、実践の3側面から社会的インパクトのあることに取り組んでいます。さらに次世代のインパクトメーカーを養成していきます。

動画を再生

社会とインタラクティブに繋がり、社会を変える

Ueda Junya

代表理事・上田 隼也

今の時代を生きる私たちは、持続可能な社会の実現に向けた具体的な行動が求められています。そこで私たちは学生を中心にSDGsに向けたムーブメントを起こしてきました。私自身、SDGsに対して様々な取り組みを行う中で、ある課題を感じてきました。

 それは、日本人・日本人的な考え方に則り、「行動するためにはSDGsを完全に理解する必要がある」と完璧を追い求めることです。そのような姿勢もあり、日本のSDGsに対する取り組みは世界から明らかに1歩、2歩と取り組みが遅れています。

 しかし、SDGsは誰も取り残さない、どのような人でも社会課題に取り組めるプラットフォームです。そのため、現代の複雑化しすぎた社会課題に、ある個人でも取り組むことができるはずです。

 当法人ではSDGsに関するネットワークやノウハウを社会と共有し、2030年をよりワクワクする未来とするため、インパクトのあることに積極的に挑戦していきます。その挑戦の中で従来よりも太く、強いエコシステムを作ることで社会を本気で変えるインパクトメーカーを養成していきたいと考えています。

講演事業

SDGs・イノベーション・サステイナビリティなどの分野で多数の講演実績を持っております。特に大学・企業・行政からのSDGsの実践や発信に関する内容が豊富です

 

ファシリテート事業

社会課題(特に、SDGs)を中心に、グローバル・ローカルな課題をテーマとしてワークショップを開催しております。また、具体的なアクションに向けた講師としても活動しております。

プロジェクト立ち上げ

SDGsに関するイベントやプロジェクトの立ち上げ、それらの支援を行なっています。また、これまでの実績からパートナー様へ新規事業提案を行なっております。

役員一覧

サステイナビリティ、イノベーション、コミュニケーション、発信、ICTテクノロジー。
様々な分野のプロフェッショナルが集まっています。

建山 和由

Tateyama Kazuyoshi

近本 智行

Chikamoto Tomoyuki

山中 司

Yamanaka Tsukasa

戸簾 隼人

Tomisu Hayato

法人概要

社名一般社団法人SDGs Impact Laboratory
所在地〒525-0059
滋賀県草津市野路七丁目18番16─202号 サンライフ野路II
役員代表理事 上田 隼也
理事 建山 和由
理事 近本 智行
理事 山中 司
理事 戸簾 隼人
設立2019年05月22日
事業内容1.地域活性化サポート事業
2.SDGs啓発事業
3.活動支援事業
4.社会実装に関する研究,教育,実験,受託事業
5.セミナー事業
6.前各号に附帯する一切の事業
連絡先Email:info@sdgsimpactlab.org