みやこKAMADOKIプログラムは、
SDGsを達成するための
ネットワーク形成を目的とした、
1か月間のSDGs超実践型プログラムです。

みやこKAMADOKIプログラムは、
SDGsを達成するための
ネットワーク形成を目的とした、
1か月間のSDGs超実践型プログラムです。

About みやこKAMADOKI

 SDGsを達成するためのネットワーク形成を目的とした実践型プログラムです。多様な受講生から作るチームプロジェクトを主軸にし、チームメンバーと協働して、社会課題を解決するために必要なマインドとスキルを実践的に身に付けることを目指します。

 2019年度プログラムでは、2つのコースと共通講座で構成されます。京都の企業やNPO団体にインタビューを行い、SDGsの観点から記事を執筆し発信する「SDGsスタジオ」。企業が取り組める社会課題をテーマに、解決策を提案する「SDGsアクト」。そして共通講座「SDGsゼミ」では、SDGsを活動に活かすコツやファシリーテーションの手法などを学びます。

#竈金の精神 #Spirit of KAMADOKIN

About みやこKAMADOKI

 SDGsを達成するためのネットワーク形成を目的とした実践型プログラムです。多様な受講生から作るチームプロジェクトを主軸にし、チームメンバーと協働して、社会課題を解決するために必要なマインドとスキルを実践的に身に付けることを目指します。

 2019年度プログラムでは、2つのコースと共通講座で構成されます。京都の企業やNPO団体にインタビューを行い、SDGsの観点から記事を執筆し発信する「SDGsスタジオ」。企業が取り組める社会課題をテーマに、解決策を提案する「SDGsアクト」。そして共通講座「SDGsゼミ」では、SDGsを活動に活かすコツやファシリーテーションの手法などを学びます。

#竈金の精神 #Spirit of KAMADOKIN

Schedule

7/13 (土)

KICK OFF

みやこ KAMADOKIプログラムのキックオフイベントです。

8月~9月

SDGsスタジオ

本プログラムのメイン企画です。新聞社ベテラン講師からの指導を受けて、取材などを行います。

8月~9月

SDGsアクト

本プログラムのメイン企画です。自身の興味関心に合わせた、3つのコースから選べます。

8月~9月

SDGsシンカゼミ

SDGs先進度トップの京都市の事例から見る、SDGsへの取り組みをゼミ形式で学習していきます。

9/22 (日)

成果報告会

参加した学生たちによる、ポスター発表やプロジェクト提案を行い、さらなる発展につなげます。

受講生募集中!
8月中旬 応募締め切り

応募方法

  • 応募用紙をダウンロード
  • メールで応募書類を提出
    提出先:kamadoki@miyako-eco.jp
    (みやこKAMADOKIプログラム事務局)  
  • 選考発表 

▼募集要項はこちら
みやこKAMADOKI募集要項

▼応募用紙はこちら
みやこKAMADOKI応募用紙

受講生募集中!
8月中旬 応募締め切り

応募方法

  • 応募用紙をダウンロード
  • メールで応募書類を提出
    提出先:kamadoki@miyako-eco.jp
    (みやこKAMADOKIプログラム事務局)  
  • 選考発表 

▼募集要項はこちら
みやこKAMADOKI募集要項

▼応募用紙はこちら
みやこKAMADOKI応募用紙

よくある質問

よくある質問をまとめました。応募する際の参考にしてみてください。その他、ご不明な点は下記の連絡先までご連絡ください。

SDGsスタジオ、SDGsアクトに参加する際の取材や活動にかかる交通費は原則、全額支給します。

行き先や活動について事務局に事前に申請し、事後に活動報告をした後、各自の口座に振り込みます。

応募用紙の項目に参加できない日程をチェックし、理由を記入してください。選考の際の参考に致します。

当日の様子を動画で撮影し、欠席の方にはフォローアップをする予定です。

それぞれ週1-3回程度の活動になると想定しています。また、各チームでオンラインミーティングを実施するなど、チームによる自主活動により活動の頻度に変動はあるかもしれません。

今回は、大学生・大学院生が対象です。

今後、社会人・高校生でも参加できるプログラムの実施を検討していきます。

SDGsスタジオでは、初回のグループワークで同じようなテーマに関心のある学生同士でチームを組むことができるように調整します。また、個人で活動をしたい学生の方には別途対応することもありますが、チームで活動することを推進しています。

 

SDGsアクトでは、それぞれの関心のあるテーマや応募動機を考慮した上で事務局が事前にチームを決定します。

基本的にはSDGsを理解した上で自分やチームメンバーが関心のあるところへ取材します。

取材先の選定の際に、講師や事務局がアドバイスを行います。

参加の枠があれば、適宜HP・SNSで募集する予定です。基本は受講生優先になりますので、プログラムを受講することをお勧めします。

活動は任意ですが、プログラム後も続けて活動し、提案したプロジェクトを実現することを推奨します。

Partner

後援:京都市 / 文部科学省 / 大学コンソーシアム京都 / 関西SDGsプラットフォーム / 京都ユネスコ協会

協力:朝日新聞社 / SDGs Impact Laboratory

お問い合わせ

主催:京都・関西SDGsネットワーク−みやこKAMADOKIプログラム−実行委員会

事務局:みやこ KAMADOKI プログラム 事務局 (公益財団法人 京都市環境保全活動推進協会 内)

  • 075-641-0911
  • kamadoki@miyako-eco.jp
  • @kyotosdgsmap
Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on email
Share on print

お問い合わせ

主催

京都・関西SDGsネットワーク

−みやこKAMADOKIプログラム−実行委員会

事務局

みやこ KAMADOKI プログラム 事務局 

(公益財団法人京都市環境保全活動推進協会 )

  • 075-641-0911
  • kamadoki@miyako-eco.jp
  • @kyotosdgsmap
Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on email
Share on print